ホーム > 総務課 > 防災情報 > 防災関連情報 > 家具転倒防止金具取付事業(家具固定)について

家具転倒防止金具取付事業(家具固定)について

地震で家具が転倒すると、室内に物が散乱して避難の妨げになったり、下敷きになってケガをしたり、最悪の場合は命を落とすこともあります。そこで、身近な対策の一つに家具を金具等で固定する転倒防止対策があります。

岩出市では、対象者に対して、タンスや本棚などの家具に転倒防止金具等を取り付ける岩出市家具転倒防止金具等取付事業を実施します。

対象者

市内に住所を有する方で、下記のいずれかの世帯に属し、当該世帯員により金具等の取付けが困難である方

  1. 65歳以上の高齢者がいる世帯
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、小児慢性特定疾患医療受診券の交付を受けている方がいる世帯
  3. 介護保険の要介護認定で要介護1以上とされている方がいる世帯
  4. その他市長が特に必要と認める世帯

 ※同世帯に取付可能な方(64歳以下の方など)がいる場合は、対象となりません。

対象家具

1世帯につき、3台以内(タンス、本棚、食器棚、テレビ等)

費用

取付けに係る費用は無料です。
ただし、金具等代は利用者の自己負担となります。(L字型金具を使用し3台の家具を固定する場合は、千円程度です。)

申込み期限

平成31年2月28日(木)

その他

本事業は家具転倒防止を完全に保証するものではありません。
万一、災害時等に家具が転倒し、被害を被ったとしても、市及び受託者は賠償いたしません。


申請書ダウンロード

このページに関するお問合せ先
総務部 総務課 危機管理室  TEL 0736-62-2141(内線132・133)
最終更新日:201851
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.