ホーム > 産業振興課 > 「岩出市創業支援事業計画」について

「岩出市創業支援事業計画」について

「岩出市創業支援事業計画」について

岩出市創業支援事業計画とは

岩出市では、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業を促進させるため、平成27年5月に創業支援事業計画の認定を受け、創業支援の体制を整備し、取り組みを強化しています。

創業支援事業計画は、岩出市と創業支援事業者(岩出市商工会、(株)日本政策金融公庫(和歌山支店)・(公財)わかやま産業振興財団)及び支援機関が連携し、それぞれの機関が持つ専門性を活用し、創業者の支援を行う事業です。

創業を希望される方、また創業されて間もない方を対象に、それぞれの支援機関が連携して創業支援事業を実施することにより、相談やサポートをスムーズにします。

創業支援事業計画に基づく支援について

岩出市と創業支援機関とが連携し、創業を希望される方、また、創業されて間もない方を対象に、相談窓口の設置、創業セミナーの開催事業による支援を行います。
創業を思い立つ段階から、起業し、さらに事業を軌道に乗せるまで、相談される方の状況・段階に応じた効果的な支援を提供します。

  1. ワンストップ相談窓口の設置
    岩出市商工会に創業支援のワンストップ相談窓口を設置し、創業希望者が必要な支援を受けられるよう、創業に関する相談や各支援制度等を紹介します。
  2. 創業セミナーの開催(特定創業支援事業 ※)
    「経営」、「財務」、「人材育成」、「販路開拓」の創業に必須となる知識を習得できるよう、「創業セミナー」を年1回程度、1か月以上にわたり(全8コマ、1コマ2時間を予定)開催します。
    受講中及び受講後も、岩出市商工会の経営指導員や専門家がそれぞれの課題に応じた個別相談によるフォローを行い、各支援機関とも連携しながら、創業・創業後も含めて支援を行います。
    また、「創業セミナー」4つのテーマそれぞれ1コマ以上受講された方には、岩出市が「特定創業支援証明書」を発行します。この証明書をお持ちの方は、下記の優遇措置を受けることができますので、ぜひ、ご参加ください。
    ◎「創業セミナー」の開催時期・内容につきましては、決定次第、ウェブサイト・広報等でお知らせします。
    ※特定創業支援事業とは
    特定創業支援事業とは、市区町村又は創業支援事業者が創業希望者等に行う、継続的な支援で、経営、財務、人材育成、販路開拓の知識がすべて身につく事業を言います。本市の計画では、創業セミナーがこの事業に該当します。

優遇措置

  1. 会社を設立する際、登記にかかる登録免許税の軽減
     <例>株式会社を設立する場合
     ・資本金の0.7% → 0.35%(最低税額15万円 → 7.5万円)
    ※創業前の方が対象で、岩出市内で創業する場合に限り、受けることができます。すでに創業している方(創業後5年未満の方、法人の経営者含む)、個人事業主の法人成り(証明書の交付時点では創業前の方であって株式会社設立までに事業を開始した方を含む)は適用されません。
  2. 創業関連保証枠・特例の拡大
     ・無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充
     ・創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6ヶ月前から利用可能
  3. 日本政策金融公庫の融資制度
     ・創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たす方として利用可能
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
事業部 産業振興課 TEL 0736-62-2141(代表)
最終更新日:20171027
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.