ホーム > 農業委員会事務局 > 農地取得等に係る別段面積の設定について

農地取得等に係る別段面積の設定について

農地の取得(売買、貸借権の設定など)をする場合は、現在権利を有している面積と新たに取得しようとする面積の合計が30アール以上(下限面積要件)でないと取得できません。

この下限面積については、農地法第3条第2項第5号の規定により、農業委員会が地域の実情に応じて別段の面積を設定できるとされています。

このため、農業委員会では、農業を取り巻く環境の変化に伴い、次のとおり別段面積を設定することとしました。

施行年月日:平成23年4月1日

農地法第3条第2項第5号の農業委員会が定める別段の面積

当該区域に含まれる範囲 農地法第3条2項第5号の農業委員会が定める別段面積
船戸、山崎、境谷、押川 10アール
岡田、溝川、大町、高塚、清水、宮、西野、高瀬、備前、中黒、中島、吉田、山、相谷、原、西安上、金池、湯窪、赤垣内、波分、曽屋、金屋、畑毛、紀泉台、根来、森、堀口、今中、川尻、安上、尼ケ辻、桜台、荊本、中迫、水栖、野上野、山田、北大池、南大池、東坂本、新田広芝、西国分、今畑 30アール
このページに関するお問合せ先
農業委員会事務局 TEL 0736-62-2141(内線231)
最終更新日:2016517
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.