ホーム > 教育総務課 > 岩出市立小・中学校の耐震補強結果を公表します。

岩出市立小・中学校の耐震補強結果を公表します。

岩出市立小・中学校の耐震化工事が、平成21年9月30日ですべて完了しました。安全・安心なまちづくり

岩出市では、東南海・南海地震等大規模地震が今世紀前半にも発生する可能性があることから、安全・安心なまちづくりの最優先課題として、小・中学校の校舎や体育館の耐震補強工事などに取り組んできました。
学校施設は、児童・生徒が一日の大半を過ごす学習・生活の場であると同時に、災害発生時には地域住民の避難場所となる大切な施設であります。
市では、平成13年度から、昭和56年以前の耐震基準(昭和56年6月建築基準法・施行令改正)の設計により建築された建物のうち、2階建以上または建築延べ面積200平方メートルを超える施設25棟の耐震診断等の調査を実施しました。
調査の結果、21棟(校舎18棟、体育館3棟)において耐震性が確保されていないことが判明しました。
そこで市では、児童・生徒が学習する普通教室棟や災害時に地域の避難場所として、特に重要な役割を担う体育館の耐震化に優先して着手し、事業実施計画の前倒しにより順次施工してまいりました。

岩出市立小中学校 耐震補強状況一覧PDFファイル(64KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(←詳しくはこちらをクリックしてください。)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
岩出市教育委員会 教育総務課 施設係 TEL 0736-62-2141(内線273)
最終更新日:2016323
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.