ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 長期使用製品安全点検制度

長期使用製品安全点検制度

「長期使用製品安全点検制度」が平成21年4月1日からスタートしました。

事故を防ぎ、長く安全に製品を使うために、「長期使用製品安全点検制度」が平成21年4月1日からスタートしました。
製品が古くなると部品等が劣化し、火災や死亡事故を起こすおそれがあります。
「長期使用製品安全点検制度」では、メーカーに所有者登録することで、適切な時期に点検通知が届きますので、点検を受けましょう。(点検は有料です)

※対象製品(特定保守製品)

  • ビルトイン式電気食器洗機
  • 浴室用電気乾燥機
  • 石油給湯機
  • 石油ふろがま
  • FF式石油温風暖房機
  • 屋内式ガス瞬間湯沸器
    (都市ガス用・プロパンガス用)
  • 屋内式ガスふろがま
    (都市ガス用・プロパンガス用)

◎賃貸住宅・アパートなどで製品を家主が設置・所有している場合は、家主が所有者登録してください。

※詳しくは・・・ http://www.meti.go.jp/product_safety/consumer/system/gaiyou.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
最終更新日:2016328
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.