ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 5月は消費者月間です

5月は消費者月間です

統一テーマ「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない~」

 近年、インターネットの普及に伴い、私たち消費者を取り巻く環境は大きく変化し、様々な商品やサービスが簡単に利用できるようになりました。
 利便性が向上する一方で、商品の実物を確認できない等の理由から通信販売によるトラブルの相談が増えています。
また、悪質商法や特殊詐欺の手口が日々複雑化、巧妙化しており、悪質な業者は、消費者の不安につけこみ、言葉巧みに勧誘してきます。
 「自分は大丈夫」ということは絶対にありません。
 若者から高齢者まで、誰もがトラブルに巻き込まれる可能性があるのです。
 消費者被害に遭わないために、最近の手口やトラブル対処法など正しい知識を身につけ、自ら判断できる消費者をめざしましょう。
 高齢者は、狙われやすい上に、被害に遭っても相談できず、一人で抱え込んでしまうことがあります。ご家族や地域の方々の見守りが、消費者被害の早期発見につながる場合があります。
 いつもと様子が違うなど、気づいたことがあればすぐに相談窓口に相談してください。

被害に遭わないために

・事業者や商品の情報を十分確認しましょう
・いらないものはキッパリ断りましょう
・「無料で」「特別に」などうまい話を信用しない
・おかしいと思ったら、すぐに相談しましょう

困ったなと思ったらすぐに相談

消費者ホットライン TEL:188(局番なし)
岩出市消費生活相談窓口 TEL:0736-61-6966
 相談窓口については、専門相談員による消費生活相談窓口をご確認ください。
和歌山県消費生活センター TEL:073-433-1551

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:201851
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.