ホーム > 子ども・健康課 > 成人保健事業のご案内 > 風しん緊急対策! 風しん予防接種費用を助成します

風しん緊急対策! 風しん予防接種費用を助成します

妊婦が風しんに感染すると、胎児が白内障、先天性心疾患、難聴等を主な症状とする「先天性風しん症候群」にかかるおそれがあります。
市では、妊婦とその子どもを風しんから守るため、緊急対策として風しん予防接種費用を助成しています。

接種費用助成期間

2019年4月1日~2020年3月31日までの接種分

接種対象者

岩出市に住所を有する方で、次のいずれかの方

  1. 19歳以上50歳未満の妊娠を希望する女性
    ※妊娠中は接種できません。また、接種後2か月間は避妊が必要です。
  2. 妊婦の夫

接種費用

協力医療機関で接種する場合、無料(1人につき1回限り)
(協力医療機関以外で接種する場合、接種費用によっては自己負担が発生することもあります。)

助成方法

協力医療機関で接種の場合は、予診票(接種券)が必要となりますので、事前に子ども・健康課へお申込ください。
「妊婦の夫」が接種される場合、確認書類として母子健康手帳が必要です。
協力医療機関以外で接種の場合は、いったん全額自己負担のうえ、接種後に領収書原本(接種者名・接種年月日・ワクチン名の記載があるもの)、接種者名義の通帳、母子健康手帳(妊婦の夫のみ)、認印をご持参ください。
提出期限は2020年3月31日までです。

このページに関するお問合せ先
生活福祉部 子ども・健康課 TEL 0736-61-2400
最終更新日:201941
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.