ホーム > 保険年金課 > 国民健康保険 > 特定健康診査・特定保健指導について

特定健康診査・特定保健指導について

糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病をより効果的に予防するために、平成20年度から40歳以上の方を対象とした基本健康診査は、内臓脂肪症候群(以下「※メタボリックシンドローム」)に着目した特定健康診査(特定健診)に変更となりました。
岩出市では、その年度に40歳から74歳となる加入者の方に対して実施しており、該当する方には特定健康診査受診券を送付いたします。

※メタボリックシンドロームとは

おなか周りの内臓に脂肪が蓄積した内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうち、いずれか2つ以上を併せもった状態をいいます。

※対象にならない方

・40歳未満の方
・75歳に達した方
・受診前に岩出市国民健康保険の資格喪失等の異動があった方
・刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されている方
・岩出市の国民健康保険に加入していない方
・病院又は診療所に6 月以上継続して入院している方
・高齢者の医療の確保に関する法律( 昭和57年法律第80号 )第55条 第1項 第2号から第5号までに規定する施設( 障害者支援施設、指定介護老人福祉施設、介護療養型医療施設、指定介護老人保健施設養護老人ホーム、軽費老人ホーム、一部の有料老人ホーム等 )に入所又は入居している方

特定健康診査(特定健診)

健診内容

健診名 健診内容 対象年齢 自己負担
特定健康診査 基本 問診・身体計測・診察・血圧・血液検査・尿検査 40~74歳 無料
詳細 貧血検査・心電図・眼底検査 (医師の判断項目)

健診方法について

集団健診(岩出市総合保健福祉センター(あいあいセンター)にて実施)か 個別健診(岩出市内の指定医療機関にて実施) のいずれかの受診となります。

集団健診

・集団健診の受診を希望される方は、事前の申し込みが必要です。
・3月末頃に郵送する「集団健診申込はがき」に必要事項を記入し、指定期日までにポストへ投函してください。受診日時については後日、郵送にてご連絡いたしますので、市から送付された受診券と保険証をお持ちのうえ、受診してください。

個別健診

・個別健診の受診を希望される方は、受診期間内までに受診する医療機関と日程調整のうえ、市から送付された受診券と保険証を医療機関の窓口に提出してください。市への申し込みは不要です。

特定健康診査 個別健診実施機関一覧

(平成30年5月17日時点)

医療機関名

所在地 電話番号
胃腸肛門科家田医院 岩出市中黒507-1 61-1212
伊藤内科 岩出市西野190-1 69-2121
岩田医院 岩出市水栖503-5 62-6705
宇野内科 岩出市西野186-10 62-2101
おおみや診療所 岩出市宮50-1 61-6151
かきはら胃腸科内科 岩出市今中105-2 61-2600
上岩出内科・脳神経外科 岩出市野上野66-1 69-5500
かわぐちクリニック 岩出市中迫275-9 67-2334
紀の川クリニック 岩出市西国分501 62-0717
塚本内科クリニック 岩出市金池392-1 67-3377
殿田胃腸肛門病院 岩出市宮117-7 62-9111
富田病院 岩出市紀泉台2 62-1522
豊田内科 岩出市根来913-2 63-0297
やよいメディカルクリニック 岩出市中迫139 62-7777
ナカイマ整形外科クリニック 岩出市金池389-1 62-5558
林循環器内科クリニック 岩出市清水438 62-3056
ふじはら整形外科クリニック 岩出市今中151-3 67-3622
安川診療所 岩出市西国分688-1 63-1688
よしだクリニック 岩出市吉田413-1 69-5404
こうぐち内科クリニック 湯窪51 61-5252
はた乳腺クリニック  (女性のみ) 川尻230-1 63-1177
ますだクリニック 相谷482-3 79-3200

※各種がん検診については、岩出市総合保健福祉センター内、子ども・健康課にお問い合わせください。
子ども・健康課  TEL 0736-61-2400

特定保健指導(保健指導)

特定健診の結果や問診票から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善が必要な方に対して、生活習慣を見直すサポートをします。
特定保健指導には、リスクの程度に応じて、「動機付け支援」と「積極的支援」があります。

※動機付け支援とは(メタボリックシンドロームの危険が中程度、原則1回の支援)生活習慣の改善が必要で、その意思決定の支援が必要な方が対象者となります。
※積極的支援とは(メタボリックシンドロームの危険が高い、3か月以上の継続的な支援)生活習慣の改善が必要な方で、その意思決定の支援に加え、行動目標を設定し行動が継続できるよう定期的、継続的に支援を行っていくものです。
特定健診を受けた人のうち、動機付け支援または積極的支援の対象者を確定する基準は次のとおりです。

特定保健指導の対象者(基準)

1. 血糖:HbA1c 5.6%以上(空腹時血糖100mg/dl以上)
2. 脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満
3. 血圧:収縮期130mmHg以上、または拡張期85mmHg以上
※ 糖尿病・高血圧症・脂質異常症の治療にかかる薬剤を服用している方は除きます。
※ 喫煙歴ありの場合、上記の1~3の項目に1つでも該当する場合にリスクとして追加

腹 囲 追加リスク 喫煙歴 判 定
血糖・脂質・血圧

(男)85cm以上
(女)90cm以上

1つ該当 なし 動機付け支援
あり 積極的支援
2つ該当 なし 積極的支援
3つ該当 なし 積極的支援

上記以外で
BMI25以上

1つ該当 なし 動機付け支援
2つ該当 なし 動機付け支援
あり 積極的支援
3つ該当 なし 積極的支援

支援の内容

動機付け支援

初回の面接により、生活習慣の改善に向け行動目標を設定し、行動計画を作成、その後、生活習慣の取組みを実施し、3か月から6か月経過後に腹囲・体重・血圧の減少を評価します。
(6か月後の評価、生活習慣の改善状況や目標の達成状況等の確認)

積極的支援

初回の面接により、生活習慣の改善に向け行動目標を設定し、行動計画を作成、その後、生活習慣の取組みを実施し、3か月以上の継続的な生活改善の支援(3か月から6か月の継続的支援)を行います。
初回の面接日から3か月から6か月経過後に腹囲・体重・血圧の減少を評価します。
(6か月後の評価、生活習慣の改善状況や目標の達成状況等の確認)

このページに関するお問合せ先
生活福祉部 保険年金課 保険年金係  TEL 0736-62-2141(内線191・198・199)
最終更新日:201942
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.