ホーム > ふるさと納税

ふるさと岩出市応援寄附金

ふるさと岩出市応援寄附金の画像

ふるさと納税制度を活用した寄附について

 岩出市は、「活力あふれるまち ふれあいのまち」の実現に向けて、様々な取り組みを行っています。
岩出市で生まれ育った方や岩出市の歴史に興味をお持ちの方など、自分と関わりが深い地域として岩出市を応援、貢献したいというあなたの想いを「ふるさと納税制度」による「ふるさと 岩出市応援寄附金」としてお寄せください。

 岩出市では、「ふるさと納税」の本旨に基づき、特産品等の返礼は行っておりませんでしたが、地元特産品等のPR、販路拡大等による地元事業者の活性化を図るため、市外在住で10,000円以上ふるさと納税された方を対象に、地元特産品を返礼品として贈呈します。

お知らせ
「ふるさと 岩出市応援寄附金」は、岩出市を応援又は支援いただく皆様の善意に基づく自発的な行為であり、岩出市から「ふるさと 岩出市応援寄附金」を強要したり、電話で依頼することはありませんので、寄附金募集を騙(かた)っての寄附の強要、詐欺行為には十分ご注意ください。

皆様からいただきました大切な寄附金は、次の5つのメニューに活用させていただきます。

(1)住んでよかったと思えるまちづくり

住んでよかったと思えるまちづくりのサンプル画像

都市の風格をもった都市基盤の整備と自然環境と共生した、人が集い、にぎわいのあるまちをつくります。

(2)安全で安心して暮らせるまちづくり

安全で安心して暮らせるまちづくりのサンプル画像

豊かな市民生活が過ごせる安全と安心を確保し、元気ある地域産業を育てるまちをつくります。

(3)笑顔あふれるまちづくり

笑顔あふれるまちづくりのサンプル画像

未来を担う子どもたちが夢を育み、ふるさとに愛着と誇りを持ち、心豊かな人づくりと生きる力を養うことができるまちをつくります。
また、誰もが生涯を通じて自由に楽しく学べる学習環境の充実したまちをつくります。

(4)元気で健康なまちづくり

元気で健康なまちづくりのサンプル画像

福祉・保健・医療が連携し、元気で健康に暮らせるまち、お互いが支え合い個人の尊厳が守られるまちをつくります。
また、子どもを安心して産み育てることができるまちをつくります。

(5)特に事業を指定しない(市長におまかせ)。

寄附の申し込み方法

 寄附の申し込み方法は以下のいずれかの方法をお選びください。

(1)インターネットでの申し込み

 以下のバナーをクリックして、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の岩出市のページへアクセスし、申し込みフォームへ必要事項を入力してください。

 納付方法は、「クレジット決済」または「郵便局(ゆうちょ銀行)でのお振込み」のいずれかをお選びください。

 ※10,000円以上の寄附に対して1,000円ごとに1,000ポイントを付与いたします。

furusatonouzei_banner

 クレジット決済を選択される場合は、「ふるさとチョイス」内の申し込みフォームからクレジット決済画面へ移行しますので、必要事項を入力し、納付してください。

 「郵便局(ゆうちょ銀行)でのお振込み」を選択される場合は、後日「払込取扱票」を郵送いたしますので、最寄の郵便局からご入金ください(手数料無料)。

(2)郵送又は市役所へ直接の申し込み

 以下の書類をダウンロードしプリントアウトのうえ、必要事項を記入し、郵送か直接税務課までお申し込みください。(寄附金の使い道を指定してください。)

 納付方法は、「郵便局(ゆうちょ銀行)でのお振込み」または「市役所出納窓口での現金納付」のいずれかをお選びください。

 なお、「郵便局(ゆうちょ銀行)でのお振込み」を選択される場合は、後日「払込取扱票」を郵送いたしますので、最寄の郵便局からご入金ください(手数料無料)。

(3)留意事項

 ※寄附申込に係る郵送料等については、たいへん申し訳ありませんが、寄附される方でご負担してください。

 ※市から送付する「払込取扱票」による入金の場合、手数料は無料です。

 ※寄附金受領書(寄附金控除証明用)は、納付確認後に市から送付させていただきます。

寄附をされた方へ

所得税・住民税の減額

 2,000円以上の寄附をしていただいた方は、寄附金控除として、所得税や個人住民税が一定の計算式のもと控除されます。

控除を受けるためには、以下の2つの方法があります。

1.確定申告

 控除の適用には、寄附をした翌年に所得税の確定申告をしていただく必要があります。
 また、所得税の確定申告をすることで、個人住民税も自動的に控除されます。

2.ワンストップ特例制度(寄附金税額控除に係る申告特例制度)

 申告特例制度を利用することで、確定申告を行わずに控除を受けることができます。
 ただし、以下のすべての要件を満たす必要があります。

  1. 給与所得者等で、源泉徴収されており、年末調整を受けている方
  2. 1年間に寄附された自治体の数が5以下である方
  3. 自治体への寄附以外に確定申告をする必要がない方

 ※一度、パソコンに保存してください。

 マイナンバー法の施行により、平成28年1月1日以降に行った寄附金に係る特例申請の際は、各種書類の提出が義務付けられました。申告特例申請書と一緒に、以下の書類を提出してください。
なお、郵送の場合は、以下の書類の写しを添付いただきますようお願いします。

【添付書類】

個人番号カードを持っている場合

番号確認と本人確認のため、個人番号カード(注:郵送の際は表面及び裏面の写し)

個人番号カードを持っていない場合

1.番号確認の書類

通知カード又は個人番号が記載された住民票の写しなど

2.本人確認の書類

(1)写真表示があり、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

運転免許証、パスポート、身体障害者手帳などのいずれか1点

(2)上記の書類をお持ちでない方は、氏名、生年月日又は住所が記載されているもの

健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書などのいずれか2点

申請後に住所等を変更したとき

 寄附金税額控除に係る申告特例申請書を提出した後、氏名・住所等が変更となった場合は、寄附を行った年の翌年1月10日までに、次の申請書に必要事項をご記入のうえ、岩出市までご提出ください。

寄附にあたってのご注意

  • 寄附金控除を受けるためには、寄附を行った都道府県や市区町村が発行する領収書等を添付して申告を行っていただく必要があります。(ワンストップ特例制度利用の場合を除く)
  • 所得税の確定申告をされず、住民税のみの軽減を受けようとする方は、寄附金を支払った年の翌年1月1日現在の住所地の市区町村に対して、 住民税の申告を行ってください。
  • 上記の申告をされない場合、所得税の還付や住民税の軽減が受けられませんので、十分ご注意ください。

詳しくは、総務省のふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先
【返礼品に関するお問い合わせ】
 事業部 産業振興課 TEL 0736-62-2141(内線245) 
【税に関するお問い合わせ・寄附申し込み先】
 総務部 税務課 TEL 0736-62-2141(内線141~144・150) 
アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
最終更新日:2018731
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.